ここから本文です

久本雅美「60歳に結婚したい」 恋愛質問にトーンダウン

オリコン 7月13日(水)16時6分配信

 タレントの久本雅美(58)が13日、東京・新橋演舞場で行われた藤山寛美二十七回忌追善『松竹新喜劇 爆笑七夕公演』後の囲み取材に出席。今月9日に誕生日を迎えた久本は、共演した俳優・藤山扇治郎(29)からケーキと花束をサプライズプレゼントされると「うれしいです、ありがとうございます」と照れながら喜んだ。

【写真】久本の誕生日を祝って…サプライズケーキが登場

 報道陣からも祝福され「本当にありがとうございます」と久本。しかしお馴染みとなっている恋愛の近況を問われると「私も言いたいけど、一切ない…」とトーンダウンした。

 恋人も「しばらくいない」といい「仕事も理解して、優しくて、周りと仲良くして、と(条件が)47項目くらいあったけど、今は首がすわっていたらそれでいい」と自虐的。「60歳で結婚して、ウェディングドレスを還暦祝いと兼ねて赤でやりたい」と切望していた。

 同公演は、24日まで同所で上演。

最終更新:7月13日(水)16時22分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。