ここから本文です

杉原杏璃原作・主演映画『...and LOVE』が出演男女キャストを一般オーディション

デビュー 7月13日(水)12時4分配信

 グラビアアイドル・杉原杏璃の自叙伝的小説『...and LOVE』(双葉社刊)が、来年春公開に向け、杉原杏璃の主演で映画化されるにあたり、キャストの一般公募が行なわれる。今回募集するのは、杉原演じる主人公「アンリ」の友人役、グラビアアイドル役ほか幅広い出演者となっている。

【写真】杉原杏璃主演映画『...and LOVE』の恋人役オーディションの模様

 『...and LOVE』の物語は、25歳からグラビアアイドルとして活動することになった「アンリ(杉原杏璃)」が主人公。30歳を越えて偽りの自分と葛藤し、様々な男性との出会いを通じて、本当の自分を見つけて行く姿が描かれる。

 監督は映画『戦国BASARA』、『パーティは銭湯から始まる』の松田圭太。脚本は、アニメからTVドラマ迄幅広い作品を手がける高橋ナツコ。制作・配給はアイエス・フィールドが行なう。先日、同映画の恋人役一般公募オーディションが行なわれ、672通の応募者のなかから、書類選考を通過した70名が演技審査に参加。杉原自身も審査に加わった。

 今回募集するのは主人公「アンリ」の友人役、グラビアアイドル役、そのほか幅広い出演者。応募資格は16歳以上の男女で、特定のプロダクションに所属していない人。オーディションは7月から8月中旬まで随時実施。撮影は2016年8月後半にクランクイン。公開は2017年3月を予定している。

 応募の詳細は、公式サイトおよび、オーディション情報サイト「デビュー/Deview」に掲載されている(下記リンク参照)。

最終更新:7月13日(水)12時5分

デビュー