ここから本文です

注目女優・岸井ゆきの 『真田丸』の世界に緊張

オリコン 7月13日(水)18時0分配信

 映画『森山中教習所』(公開中)に出演している岸井ゆきの(24)が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。

【動画】インタビューバラエティ「水曜のニョッキ」

 近年、映画・ドラマの話題作に出演し、注目を集めている岸井。クセのある個性的な役柄を演じることが多いが、「ふつうでは体験できない事も演技ならできるし、やってて楽しい」とニッコリ。『森山中教習所』では、主人公・佐藤清高(野村周平)につれなく振られてしまうも、あきらめない松田千恵子を演じている。岸井がドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』で演じていた、主人公・深山大翔(松本潤)に邪険に扱われるシンガーソングライターの加奈子との共通点も見えるが、「千恵子は加奈子ほど相手に対して盲目的じゃないかなっていう気がしますね。清高からのメールにイラッとしたりとかしますし。清高が別の女性とうまくいかなくて落ち込んでいるのを知って、好きな人が落ち込んでる一方で、千恵子はうれしそうに味噌汁をすするシーンがあるんですけど、好きなシーンです」

 最近では、大河ドラマ『真田丸』に主人公・真田信繁の3人目の妻・たか役として抜てきされた。「時代劇は初めてで、立ち振る舞い一つとっても慣れないことだらけでした。現場では、厳粛な雰囲気があるというか、みなさん衣装をずっと着ているので、真田丸の世界が広がっている感じで、控え室でも気が抜けなくて、全くしゃべれなかったですね。でも信繁役の堺雅人さんがとてもきさくに話してくださったおかげで、みんなとしゃべれるようになりました」

 活躍の場を様々なジャンルに広げる中、苦労もあるようで、「舞台は他の仕事と違って、稽古中は普段着なので、(演技とプライベートの)切り替えができないこともあります。以前反抗期の役をやった時は、プライベートでもピリピリしてしまって周りに迷惑をかけました」と笑って明かしてくれた。

最終更新:7月13日(水)19時29分

オリコン