ここから本文です

関ジャニ∞がアピール力を発揮? “モンハン”との長くて深い縁

オリコン 7月13日(水)21時49分配信

 10月スタートのアニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』(フジテレビ系)の主題歌を、人気グループ・関ジャニ∞が務めることが発表された。主題歌のタイトルは「パノラマ」。発売日は未定だが、今月16日からスタートするフジテレビの大型イベント『お台場みんなの夢大陸2016』の同アニメのブースで、テレビサイズがアニメ映像と共に上映されるという。

『モンハン』主題歌に横山裕&渋谷すばるが感激のコメント

 フジテレビアニメ開発部長が、「親子で見ていただきたいアニメの主題歌に誰がふさわしいだろう?と考えたとき、関ジャニ∞のみなさんの顔がすぐに思い浮かびました」と語るだけに、「パノラマ」はおそらく元気で、温かい楽曲になるだろうことが予想される。ちなみに、関ジャニ∞にとってテレビアニメとのコラボは2度目。1度目は、人気ユニット・ゆずの北川悠仁が楽曲提供した『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)主題歌「T.W.L」であった。同曲はタオルを振り回す振り付けが特徴で、関ジャニ∞のライブでも定番の曲となっている。

 そんな関ジャニ∞だが、実は“モンハン”との関わりは今回に始まったことではなく、その縁は意外に深くて長い。2011年には、ゲーム『モンスターハンターポータブル 3rd』(PSP)のテレビCMキャラクターとして、メンバーの横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平が出演。しかもCM以前から、丸山以外のメンバーは大の“モンハン”フリークであり、2010年のレギュラーラジオ『レコメン!』(文化放送)では、3時間もの『モンハン祭り』を生放送。横山、村上、渋谷、大倉忠義が語りあい、「カプコンさん、聞いてくれてんのかな?」と呼びかけるほどに“モンハン”への熱い想いを抱いていたのだ。

 ちなみにCM放送当時、横山のプレイ時間は376時間、渋谷は714時間、村上は85時間だったとか(彼らが初心者・丸山を誘うという内容だった)。特に横山は、2008年頃からラジオばかりか関ジャニ∞のライブや各誌インタビュー等でも、何かと“モンハン”好き、CM起用の希望をアピール。ジャニーズのアーティストがここまで露骨にCMを熱望することも珍しいが、それもまた、関ジャニ∞らしい自由さである。実は過去に、村上がスキンケア『プロアクティブ』ユーザーであることを『レコメン!』などで語り、同CMキャラクターに抜擢されたこともある。

 “モンハン”好きが高じて、ついに本業である音楽でもがっつりコラボレートすることを叶えた関ジャニ∞。そのアピール力に感心しつつ、主題歌「パノラマ」を待ちたい。

最終更新:7月13日(水)21時49分

オリコン