ここから本文です

『りぼん夏のまんが祭』限定ドリンク&グッズ、人気作家とペン入れ体験も

オリコン 7月14日(木)12時0分配信

 集英社の少女漫画誌『りぼん』の読者参加型イベント『りぼんフェスタ』が、今年から『りぼん夏のまんが祭』と名称を変え、7月17日・18日の2日間、東京・品川インターシティホールにて開催される。

「りぼんカフェ」で販売されるオリジナルドリンク

 会場には「りぼんカフェ」がオープンし、同誌連載作品のキャラクターをイメージした限定ドリンク4種が登場(価格は500~600円)。オリジナルコースターも付く。来場記念にぴったりの写真撮影機「りぼんプリ」の設置やオリジナルグッズも販売する。

 また140枚の原画や、池野恋氏、酒井まゆ氏、さくらもも氏、津山ちなみ氏、槙ようこ氏、水沢めぐみ氏、森ゆきえ氏ら24人の人気作家のカラー色紙も展示。サイン会やトークショー、作家から直接ペン入れ指導が受けられる体験コーナーも実施する。

■『りぼん夏のまんが祭』概要
日にち:2016年7月17日・18日 
時間:午前10時~午後5時 入場無料
場所:品川インターシティホール

最終更新:7月14日(木)12時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。