ここから本文です

【GOLF】松山はR.マキロイ、B.ワトソンと午前スタート 全英オープン

ISM 7月13日(水)13時27分配信

 現地時間14日に開幕を迎える今季メジャー第3戦、全英オープン(スコットランド、ロイヤルトルーンGC)。その予選ラウンド組み合わせが発表され、松山英樹はローリー・マキロイ(北アイルランド)、バッバ・ワトソン(米)とのペアリングが決まった。

 4年連続4度目の出場となる松山は、初日が日本勢で最も早い午前9時36分(日本時間午後5時36分)、2日目が午後2時37分(午後10時37分)のスタート。世界ランキング4位マキロイとの予選ラウンド同組は、14年大会以来2年ぶり3度目となる。

 計8人出場の日本勢は、谷原秀人がビリー・ホーシェル(米)、マシュー・フィッツパトリック(英)との組で初日午前10時9分(午後6時9分)から競技開始。今平周吾、市原弘大も午前組で、今平は谷原の1組後、市原はさらに1組後を回る。午後組は1時37分(午後9時37分)スタートの小平智から、宮里優作、池田勇太、塚田陽亮の順にティーオフする。

 世界王者ジェイソン・デイ(豪)はマスターズ覇者のダニー・ウィレット(英)とリッキー・ファウラー(米)と同組で、初日は松山の1組前でプレー。そのほか、ツアー公式サイトのパワーランキング(優勝予想)1位に入ったダスティン・ジョンソン(米)はマーティン・カイマー(独)、ラッセル・ノックス(スコットランド)と同組となり、世界No.3のジョーダン・スピース(米)はジャスティン・ローズ(英)、シェーン・ロウリー(アイルランド)とのプレーが決まっている。

最終更新:7月13日(水)13時27分

ISM