ここから本文です

自動作曲・伴奏作成の定番ソフトMac版がオーディオ機能追加でパワーアップ「Band-in-a-Box 23 for Mac」

BARKS 7月13日(水)11時43分配信

フロンティアファクトリーは、自動作曲・伴奏作成の定番ソフトウェア、カナダPG Music Inc.社の「Band-in-a-Box 23 for Mac」を7月22日より発売する。

「Band-in-a-Box」(バンド・イン・ア・ボックス)は、自動作曲・伴奏作成の定番として世界中で二十数年もの間愛用され続けているソフトウェア。好みの音楽スタイルを指定するだけで、メロディー、ピアノ、ストリングス、ギター、ベース、ドラムなど、各パートをあっという間に作曲。メロディからコードを生成したり、コード進行からメロディやソロ演奏を自動生成することも可能。曲作り・編曲のアイディア出しはもちろん楽器練習や動画のBGM作成にも重宝するソフトだ。

バージョン23では、従来Windows版に先行して搭載されていたオーディオ機能がMac版にも搭載され、今まで以上に誰でもカンタンに作曲可能、ワークフローの改善によってスムーズに作曲制作が行える。

また、本製品よりバージョンアップ/サポートポリシーも変更となり、過去バージョンすべてからのバージョンアップは本製品 「Band-in-a-Box 23 for Mac」が最終となる(Windows版も次期製品で変更予定)。あわせて時期バージョンより新製品から3バージョン前までがバージョンアップ/サポート対象となる。

バージョン23の新機能の目玉はオーディオ機能の追加・強化。オーディオファイルを開くことができるほか、現行ソングにオーディオファイルのデータをインポート可能。現行ソングに歌声や楽器を録音することもできる。オーディオパートは伴奏パートとメロディー/ソロパートをオーディオデータとして固定するために使用することも可能だ。また、動画ファイルにも対応、動画は専用のウィンドウに表示され、音声はオーディオパート読み込まれる。

これに伴いオーディオ編集ウィンドウが追加、波形表示も可能に。オーディオファイルのインポートやオーディオレコーディング後に、オーディオ編集ウィンドウで気になる部分を繰り返し聞いたり編集することができる。オーディオファイルの保存時は、テンポやキー、拍子を表すデータを書き込み可能。ACIDデータやAppleループデータを書き込むことができる。

アレンジ機能では、ドラムフィルを伴わないパートマーカーが使用可能になったほか、コードシートに小節単位のセクション文字を入力可能に。さらにキーの変更時に伴奏パートとメロディ/ソロパートだけでなく、オーディオパートとパフォーマンストラックの移調可能になっている。

オーディオコードウィザードも機能拡張された。オーディオファイルからコードだけでなくオーディオデータ自体も取り入れることが可能に。オーディオファイルのデータやテンポマップに関して補助的な設定を行うユーティリティダイアログが追加されたほか、伴奏生成を無効にする機能を使って、取り入れたオーディオだけを聞くこともできる。

豊富なオーディオループ素材も大きな魅力。モダンポップ、テクノ、ダブステップ、ワールドビート等のドラムビートやベースリフなど、1,000以上の素材が付属。ACIDデータやAppleループデータが認識され、自動的にダイアログ内に表示される。ループ素材として使えるファイル形式も増加、CAF、M4A、WMAにも対応する。このほか、リアルドラムやノーテーションウィンドウの機能も拡張されている。

「Band-in-a-Box 23 for Mac」は、搭載されるトラック素材や音源素材など、コンテンツ数量による3種類のパッケージを用意。基本機能は全グレードで同一なので、Band-in-a-Box の豊富な機能をどのグレードでも存分に楽しめる。最上位グレードのEverythingPAKは、2.5インチオリジナルHDDにリアルトラックを中心とした約100GBにも及ぶコンテンツを収録。主に北米のスタジオミュージシャンの演奏を録音した高クオリティの伴奏を、自分の曲に取り入れることができる。

製品情報
<動作環境>
対応OS:Mac OS X 10.5 以降 (OS X 10.11 El Capitan 対応 ※日本語版)
CPU:Intel プロセッサ以上
HDD容量:
●BasicPAK:900MB 以上 (リアルドラム/リアルトラックの使用時は 10GB 以上)
●MegaPAK:1GB 以上 (リアルドラム/リアルトラックの使用時は 20GB 以上)
●EverythingPAK:インストール方法によって以下の空き領域が必要
・HDD から直接アプリケーションを起動する場合:160KB 以上
・アプリケーションのみ内蔵 HDD にインストールする場合:10GB 以上
・アプリケーションとリアル素材を内蔵 HDD にインストールする場合:100GB 以上
モニタ:1024 x 768 ピクセル以上を推奨
その他:インターネット環境(ライセンス認証に必要)
BasicPAK、MegaPAKにはDVDドライブが必要、EverythingPAKにはUSB2.0以上のポートが必要。
必要に応じMIDIインターフェイス、外部MIDI音源等のMIDI システム

◆Band-in-a-Box 23 for Mac BasicPAK
価格:12,500円(税別)
◆Band-in-a-Box 23 for Mac MegaPAK
価格:26,000円(税別)
◆Band-in-a-Box 23 for Mac EverythingPAK
価格:45,000円(税別)
発売日:2016年7月22日

最終更新:7月13日(水)11時43分

BARKS