ここから本文です

2016年上半期、英国で最も売れたシングル・トップ20

BARKS 7月15日(金)8時18分配信

早くも2016年が後半に突入し、全英チャートを集計するOfficial Charts Companyが今年前半UKで最も売れたシングルのランキングを発表した。

1位はルーカス・グラハムの「7 Years」だった。同曲は2月から3月にかけて5週連続でシングル・チャートのトップをキープした。1位獲得2週目で13万4,000枚を売り上げたが、これはいまのところ2016年の週単位最大のセールスとなる。6月末までの総売り上げは125万8,000枚。

現在13週連続で首位を独走中のドレイクの「One Dance」は114万2,000枚で2位に登場。春に4週1位をマークしたマイク・ポズナーの「I Took A Pill In Ibiza」(105万8,000枚)が3位に続いた。

ジャスティン・ビーバーほか、フィーチャリングを含めるとドレイク、リアーナ、ザラ・ラーソンが、2曲トップ20入りしている。

2016年これまでに英国で最も売れたシングル・トップ20は――

1.ルーカス・グラハム「7 Years」
2.ドレイク ft.Wizkid & Kyla「One Dance」
3.マイク・ポズナー「I Took A Pill In Ibiza」
4.リアーナ ft.ドレイク「Work」
5.ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」
6.Sia「Cheap Thrills」
7.ショーン・メンデス「Stitches」
8.ジョナス・ブルー & ダコタ「Fast Car」
9.ザラ・ラーソン「Lush Life」
10.ジャスティン・ビーバー「Sorry」
11.ゼイン「Pillowtalk」
12.フィフス・ハーモニー ft.タイ・ダラー・サイン「Work From Home」
13.Major Lazer ft.NYLA「Light It Up」
14.カルヴィン・ハリス ft.リアーナ「This Is What You Came For」
15.タイニー・テンパー ft.ザラ・ラーソン「Girls Like」
16.アラン・ウォーカー「Faded」
17.DNCE「Cake By The Ocean」
18.コールドプレイ「Hymn For The Weekend」
19.ジャスティン・ティンバーレイク「Can't Stop The Feeling」
20.Snakehips ft.ティナーシェ& チャンス「All My Friends」

Ako Suzuki

最終更新:7月15日(金)8時18分

BARKS