ここから本文です

ザ・スミスのマイク・ジョイス、ザ・スミスについて教えてもらう

BARKS 7月15日(金)8時20分配信

ザ・スミスのドラマーだったマイク・ジョイスは、バンド解散から30年も経ち(当然、外見もそれなりに変わり)、頻繁にメディアに登場するわけではないので、気づかれなくても不思議ではないが、さすがにこの出来事には唖然としたそうだ。

◆マイク・ジョイス画像

週末(7月10日)、マンチェスターで開かれたラスト・シャドウ・パペッツの公演にジョニー・マーがゲスト出演し、オーディエンスを驚喜させた。サプライズに会場が盛り上がる中、ジョイスは一人、別のことで驚いていたという。

彼は、その夜の出来事をFacebookにこう綴っている。「今夜、ラスト・シャドウ・パペッツのギグを観に行ったんだ。ジョニー・マーが現れ、彼らは「Last Night I Dreamt…」をプレイした。僕の隣にいた男性が、僕にこう言ったんだよ。“右側にいる黒髪の男性、見たかい? あれはジョニー・マーだよ。ザ・スミスのギタリストだ。それで、彼らがプレイしているのはザ・スミスの曲なんだ” 僕はなにも言わなかった。言えなかった」

ジョイスの近影はこちら。

Ako Suzuki

最終更新:7月15日(金)8時20分

BARKS