ここから本文です

V系ダンスバンドVALS、メンバーKEINが『DANCE@LIVE』関東予選優勝

BARKS 7月13日(水)23時24分配信

『イケVプロジェクト』から誕生したV系ダンスバンドVALSにてダンス&ヴォーカルを担当するKEINが7月11日、渋谷 eggmanにて行われた『DANCE@LIVE 2017 HOUSE KANTO vol.1』で優勝を果たした。

◆VALS (ヴァルス) 画像

『DANCE@LIVE』とは、ダンサーが1対1で曲に合わせて1ムーブずつ踊り合う世界最大規模のストリートダンスバトルだ。予選は各地域で行われ、多くのポイントを獲得した上位ダンサーが決勝へと駒を進める。決勝大会は毎年4月に両国国技館で行われ、12,000人の観客と共に世界中からダンサーが集う大イベントとして開催される。

『DANCE@LIVE 2017 HOUSE KANTO vol.1』には地域予選大会とは言えども全国区で活躍する屈指の先輩ダンサーが集結。その決勝では世界的に知られる米国シカゴの「フットワーキングス(FOOTWORKINGZ)」のリーダーであるキング・チャールズを破る大金星を上げ、KEINはこの日、唯一人の「一回も負けなかった男」となった。

VALSはマオ (シド)、tatsuo、カリスマカンタローの3者プロデュースのもと、ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組んで、ヴィジュアル系バンドとダンスを融合した“V系ダンスバンド”を育成する『イケVプロジェクト』から誕生したユニットだ。7月24日、池袋・ニコニコ本社にて開催されるイベント『ニコぶくろ夏フェスタ2016』への出演が決定している。

最終更新:7月13日(水)23時24分

BARKS