ここから本文です

ゼイン「ワン・ダイレクション脱退はエイリアンのお告げ」

BARKS 7月16日(土)20時26分配信

ゼインが、冗談なのか本気なのか『Glamour』誌のインタビューで首をかしげたくなる返答をしたそうだ。

◆ゼイン画像

彼は2015年3月にワン・ダイレクションを脱退した理由について、「夢の中でエイリアンがそう言ったんだ…」と話したという。

この手の質問にはいい加減ウンザリしていて煙に巻きたかったのかもしれないが、どうせならエイリアンではなくゴーストバスターズと言えばよかったのに……。ゼインは今週アメリカで公開される映画『Ghostbusters』(日本8月公開)に新曲「wHo」を提供している。

エイリアン発言は「?」だが、今週、わずか数秒ながらインターネットでリークされた「wHo」は「!」と評判がいい。

ゼインほか、フォール・アウト・ボーイ、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、マーク・ロンソン、それにオリジナルのレイ・パーカー・ジュニアが参加する『Ghostbusters』サウンドトラックは、今週金曜日(7月15日)に発売される。

1.ウォーク・ザ・ムーン「Ghostbusters」
2.G-Eazy feat.Jeremih「Saw It Coming(from the "Ghostbusters" Original Motion Picture Soundtrack)」
3.エル・キング「Good Girls(from the "Ghostbusters" Original Motion Picture Soundtrack)」
4.ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「Girls Talk Boys(from the "Ghostbusters" Original Motion Picture Soundtrack)」
5.ゼイン「wHo」
6.ペンタトニックス「Ghostbusters」
7.ウルフ・アリス「Ghoster」
8 フォール・アウト・ボーイ ft.ミッシーエリオット「Ghostbusters(I'm Not Afraid)(from the "Ghostbusters" Original Motion Picture Soundtrack)」
9.マーク・ロンソン、パッション・ピット & A$AP Ferg「Get Ghos」
10. DMZ「Party Up(Up In Here)」
11. DeBarge「Rhythm of the Night」
12. Muddy Magnolias「American Woman」
13. Beasts Of Mayhem「Want Some More」
14.レイ・パーカー・ジュニア「Ghostbusters」

Ako Suzuki

最終更新:7月16日(土)20時26分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。