ここから本文です

BUMP OF CHICKEN新曲“アリア”が連ドラ『仰げば尊し』主題歌に

CINRA.NET 7月13日(水)10時40分配信

BUMP OF CHICKENがTBS系の連続ドラマ『仰げば尊し』の主題歌を担当することがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

主題歌に起用されたのは新曲“アリア”。BUMP OF CHICKENのメンバーは同曲について「疾走感のあるナンバーが仕上がりました。現在ツアー中なので、各地でお客さんから貰ったたくさんのエネルギーが楽曲や演奏に詰まっていると思います」と語っている。同曲のリリースについては現時点では明らかになっていない。

7月17日から放送がスタートする『仰げば尊し』は、神奈川県立野庭高校の弱小吹奏楽部にまつわる実話をもとにした作品。横須賀を舞台に、元サックス奏者の樋熊迎一が、荒廃した高校の問題児と共に「音楽の甲子園」を目指す様を描く。樋熊役を寺尾聰、その娘・奈津紀役を多部未華子が演じるほか、真剣佑、村上虹郎、石井杏奈(E-girls)、北村匠海(DISH//)、太賀、佐野岳らが生徒役にキャスティングされている。

BUMP OF CHICKENはドラマについて「僕達にも友人や周りの人たちに支えられた学生時代があったので、このドラマがどのようなストーリーで展開されていくのか、とても楽しみにしています」と期待を表している。

CINRA.NET

最終更新:7月13日(水)10時40分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。