ここから本文です

鈴木亮平が牙剥き出しの吸血鬼に、映画『彼岸島』予告編&追加出演者

CINRA.NET 7月13日(水)18時5分配信

映画『彼岸島 デラックス』の追加キャストが発表。あわせて予告編が公開された。

松本光司によるサバイバルホラー漫画『彼岸島』をもとにした同作は、吸血鬼に支配された孤島・彼岸島を舞台に、島で姿を消した兄の篤を探すために島を訪れた弟の明が、吸血鬼や邪鬼と呼ばれる化け物たちと戦う様を描く作品。明役を白石隼也、篤役を鈴木亮平、明の幼なじみ・ユキ役を桜井美南が演じることがこれまでに明らかになっていた。

【予告編ともっと大きな画像を見る】

今回出演が発表されたのは、2013年のドラマ版から続投する遠藤雄弥、阿部翔平、佐藤めぐみ、水崎綾女、栗原類に加え、森岡龍、藤重政孝、上間凜子、プロボクサーの高野人母美、柳ゆり菜ら。

予告編ではCGで表現された巨大モンスター・邪鬼の姿が確認できるほか、明の激しいアクションシーンや、眼鏡をかけた明の牙を剥き出しにしたヴァンパイア姿も映し出されている。また映像には、m-flo feat.シシド・カフカによる主題歌“SYNERGY”の一部も使用されている。

CINRA.NET

最終更新:7月13日(水)18時5分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。