ここから本文です

認知症患者見守ろう、小学生対象に講座 宮崎市

宮崎日日新聞 7月13日(水)12時18分配信

 宮崎市は本年度から、認知症の知識や高齢者への対応などを学ぶ「認知症サポーター養成講座」を、全市立小学校48校で実施するよう働き掛けている。実現すれば、全国的にも先進的な取り組みという。認知症の知識や対応を小学生に意識付けることで、地域が包括的に患者を見守る環境づくりが期待される。

宮崎日日新聞

最終更新:7月13日(水)12時18分

宮崎日日新聞