ここから本文です

浦和、5連勝へ“鬼門”打破を 13日仙台戦「過去に捉われず一丸」

埼玉新聞 7月13日(水)7時50分配信

 明治安田J1第2ステージ第3節は13日、各地で9試合を行い、2連勝スタートした浦和は2連敗の仙台と敵地で対戦する(19時・ユアス)。第1ステージから数えて今季2度目の4連勝中。アウェーでは6年連続未勝利と相性の悪い仙台で、2007年以来9年ぶり、ミシャ体制では初のリーグ5連勝を目指す。

 チームは前日の12日、大原サッカー場で最終調整し、ミシャ監督は「過去のアウェー仙台戦のデータに捉われず、自分たちがやるべきことに集中してチーム一丸全力で戦うだけだ」と強調した。

 ハーフコートで11対11を行い、主力組の3バックは右から森脇、遠藤、槙野が並んだ。槙野は出場停止明けで、3人が同時に先発すれば4試合ぶり。3戦連続でスタメン入りした那須は控えに回りそうだ。前線3人は梅崎、武藤、李が組んだ。

 興梠はゲームだけ入らず別調整。阿部も途中で外れたが、2人の状態は問題ないとみられる。けがの駒井とズラタンも全ての練習をこなした。

最終更新:7月13日(水)7時50分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]