ここから本文です

本戦3日目、男子のベスト8が出揃う [夏季東海学生テニス]

THE TENNIS DAILY 7月13日(水)9時0分配信

「平成28年度 / 第76回 東海学生テニス選手権大会」(愛知県・名古屋グリーンテニスコート/本戦7月9~15日)の本戦3日目は、男女シングルス3回戦と男女ダブルス2回戦などが行われた。

 東海学生テニス選手権大会は、男子シングルス64ドロー、女子シングルス48ドロー、男子ダブルス32ドロー、女子ダブルス24ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦】

○1安田有賢(東海学園)[1] 6-1 6-3 ●8宮地汰(愛院大)[16]

○12伊藤篤志(四日市大)6-3 6-2 ●13大谷拓也(南山大)

○21稲熊元紀(名工大)6-1 6-7(6) 6-4 ●20池原宥飛(愛院大)

○28大長俊貴(名大)6-3 6-3 ●29伊藤聖大(愛院大)

○33日下大暉(中京大)[5] 6-3 7-5 ●38榛葉俊亮(中京大)

○48森下大斗(愛院大)[3] 6-1 6-4 ●43古川滉士(東海学園)

○53蓑輪昇吾(日福大)6-4 6-2 ●52佐藤大和(愛院大)

○64島康輔(愛院大)[2] 6-3 6-2 ●58三島大佑(四日市大)

--------------------

【女子シングルス2回戦】

○1鵜飼美希(東海学園)[1] 6-3 6-0 ●8黒田佳奈(椙山大)[13]

○9佐野結花(中京大)[12] 6-2 6-1 ●16山田莉乃(中京大)[7]

○17太田千晶(中京大)[3] 6-2 6-0 ●24鵜飼有希(東海学園)[16]

28山田緋夏(朝日大)vs 32山城可奈(中京大)[5]

○40名取恭(東海学園)[11] 6-2 6-1 ●33長瀬亜美(中京大)[8]

○48落あかり(中京大)[4] 6-0 6-3 ●41平松詩菜(東海学園)[14]

○56川瀬瞳(中京大)[9] 6-0 6-1 ●49織田知邑(東海学園)[6]

○59鈴木麻緒(中京大)7-5 1-6 6-4 ●64高松千晶(愛院大)[2]

--------------------

【男子ダブルス2回戦】

○1中西一仁/森下大斗(愛院大)[1] 6-2 6-2 ●4稲熊元紀/三浦翔(名工大/愛教大)

○5山口生倖/古川滉士(東海学園)7-6(5) 6-2 ●8永井宏明/石坂樹紀(朝日大)[6]

○9佐伯優/友寄慎之介(朝日大)[4] 6-3 7-5 ●12小塩大樹/福本崚太(愛大)

○15藤守諒真/辻啓介(愛院大)3-6 6-3 [10-6] ●14木全将也/梶藤織部(中京大)

○17日下大暉/関口一樹(中京大)[5] 6-1 6-1 ●19大西航介/澤口智哉(南山大)

○21安田有賢/周藤公貴(東海学園)6-4 6-3 ●23紅谷裕太郎/三品湧作(中京大)

○25橋本弦/木下泰地(中京大)[7] 6-0 6-3 ●28大谷拓也/木村元翔(南山大)

○32宮地汰/島康輔(愛院大)[2] 6-3 6-3 ●29野口魁/鈴木貴陽(愛大)

--------------------

【女子ダブルス2回戦】

○1太田千晶/佐野結花(中京大)[1] 6-2 6-1 ●4瀧澤彩美/山本若菜(東海学園)

○5上原実季/名取恭(東海学園)6-1 6-2 ●8川瀬瞳/鈴木磨緒(中京大)[5]

○9高松千晶/中島美純(愛院大)[4] 6-4 6-1 ●12山田莉乃/落あかり(中京大)

13今井友美子/谷優果(四日市大)vs 16山岸可奈/長瀬亜美(中京大)[7]

17織田知邑/長谷川鈴称(東海学園)[6] vs 19橋戸レナ/遠藤理穂(常葉大浜松)

○24西口淳佳/平松詩菜(東海学園)[3] 6-3 6-1 ●22呉山菜梨/服部彩(名市大)

○25羽矢光里/伊藤里帆(愛院大)[8] 4-6 6-4 [10-6] ●27吉原琴菜/村瀬遥香(中京大/椙山大)

○32鵜飼美希/鵜飼有希(東海学園)[2] 6-3 6-3 ●29尾島希/伊藤万理笑(愛院大/名城大)

------------

【女子ダブルス1回戦】

○13今井友美子/谷優果(四日市大)6-4 6-2 ●14山田緋夏/松尾沙希(朝日大)

○22呉山菜梨/服部彩(名市大)6-2 6-4 ●21水谷晴香/前田真子(四日市大)

○27吉原琴菜/村瀬遥香(中京大/椙山大)7-5 6-4 ●28橋本莉央/森岡美緒(朝日大/日福大)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7月13日(水)13時58分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]