ここから本文です

コールシュライバーがドイツ勢3位の386勝目 [ハンブルク/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月13日(水)14時19分配信

 ドイツ・ハンブルクで開催されている「ドイツ・テニス選手権」( ATP500/7月11~17日/賞金総額138万8830ユーロ/クレーコート)の1回戦で、第1シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)がカルロス・ベロック(アルゼンチン)を6-3 6-7(5) 6-3で下して2回戦に駒を進めた。

コールシュライバーがティームを下して大会3度目の優勝 [BMWオープン]

 この勝利で、彼はオープン化以降にATPツアーで3番目に多くの勝利を挙げたドイツ人として、ミハエル・シュティヒ(ドイツ)を追い抜いた。

 コールシュライバーの386番目の勝利はドイツの偉人のリストで、彼をボリス・ベッカー(ドイツ)の713勝、トミー・ハース(ドイツ)の563勝に次ぐ位置につけることになる。ちなみにシュティヒは、この大会のトーナメント・ディレクターだ。

 ドイツにとってよいニュースはほかにもあった。ワイルドカード(主催者推薦枠)の17歳、ルイス・べッセルス(ドイツ)が予選勝者のスティーブン・ディエス(カナダ)を5-7 6-2 6-1で破ったのである。

 一方、急成長の新星、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はイニーゴ・セルバンテス(スペイン)に5-7 6-7(2)で、第2シードのブノワ・ペール(フランス)はダニエル・ヒメノ トラベル(スペイン)に5-7 6-3 4-6で敗れ、初戦で姿を消した。

 第7シードのマルティン・クーリザン(スロバキア)はイゴール・セーズリング(オランダ)に6-4 1-6 6-3で勝利。第8シードのギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)はケニー・デ シェパー(フランス)に対し、一度はマッチポイントを握られながらも5-7 6-2 7-6(6)で逆転勝ちした。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:MUNICH, GERMANY - APRIL 30: Philipp Kohlschreiber of Germany celebrates during his semi finale match against Fabio Fognini of Itlay of the BMW Open at Iphitos tennis club on April 30, 2016 in Munich, Germany. (Photo by Alexander Hassenstein/Getty Images For BMW)

最終更新:7月14日(木)12時5分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]