ここから本文です

オーテック、8月下旬発売の日産「セレナ ライダー」を初公開

オートックワン 7月13日(水)13時1分配信

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、新型「セレナ ライダー」を同社のホームページ上で初公開した。

(写真)現行「セレナ ライダー」注目は太めのフロントグリル

「ライダー」は、トータルコーディネートされたデザインと確かな品質で熱烈なファンをもつ、同社製カスタムカーの代表的なブランドとして多くの車種に展開している。「セレナ」をベースにした「ライダー」は2000年の発売以来、家族のクルマでありながら人とは違った個性を表現できるミニバンとして、ユーザーから好評を得ている。

8月下旬に発売する新型セレナ「ライダー」は、クラスを超えた存在感という「ライダー」シリーズとしてのこだわりはそのままに、スマートさや先進性を付加してデザインを大幅に刷新。「ニュージェネレーション・ライダー」として進化した。

オーテックのライダーシリーズと言えば最近では“太めのフロントグリル”を特徴としていたが、今回公開された画像やYouTubeで公開された動画を見てみると、グリルが細くなっている印象。ひと目で現行モデル(C26型)からのフロントフェイスの変化がわかった。

最終更新:7月13日(水)16時13分

オートックワン