ここから本文です

中核派活動家2人を逮捕 うその賃貸借契約容疑 /習志野

千葉日報オンライン 7/13(水) 13:03配信

 中核派の活動のために居住することを隠してアパートの賃貸借契約をしたとして、千葉県警習志野署は12日、詐欺の疑いでいずれも中核派の活動家で職業不詳の男(65)=船橋市習志野台6、無職の男(45)=埼玉県越谷市赤山町=両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し昨年2月ごろ、習志野市内の不動産会社で「書庫や会議場所として使う。居住はしない」などとうそを言い、中核派の組織活動のために居住することを隠して同市内のアパートの賃貸借契約を締結した疑い。千葉県警公安3課では契約後から捜査を進めていた。両容疑者は黙秘しているという。

 同課によると、アパートは4畳と6畳間の2Kで、書庫や会議場所などとしては使われず、男(45)が1人で暮らしていた。県警は同日、このアパートや両容疑者の自宅などを捜索、組織活動の裏付け捜査を進める。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:7/13(水) 17:56

千葉日報オンライン