ここから本文です

ファジ矢島がJ2の6月MVP 全試合に先発、正確なパス評価

山陽新聞デジタル 7月13日(水)10時58分配信

 Jリーグは12日、6月の月間MVPを発表し、J2はファジアーノ岡山のMF矢島慎也が初受賞した。ファジアーノの選手が選ばれるのは、2014年7月のMF上田康太(現・J1磐田)以来2人目。

 矢島は6月に行われた5試合全てに先発し、2得点をマーク。シュート意識の向上に加え、中盤からの正確なパスで攻撃陣を操り、4勝1分けと月間1位の好成績を収めたチームをけん引した点が評価された。

 矢島は「チームが6月を負けなしで過ごせたことや、応援してくれる皆さんの支えのおかげで取れた賞。僕には得点に絡むプレーや守備の部分がもっと必要だと思っているので、これからも日々向上心を持って練習し、さらに上を目指したい」とコメントした。

 Jリーグ月間MVPはサッカー専門メディアなどで構成する選考委員会が決定。6月のJ1は鹿島のMF小笠原満男が選ばれた。

最終更新:7月13日(水)10時58分

山陽新聞デジタル