ここから本文です

ニクレスクが母国で運気の逆転を狙う [ブカレスト/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/13(水) 15:58配信

 ルーマニア・ブカレストで開催されている「BRD ブカレスト・オープン」(WTAインターナショナル/7月11~17日/賞金総額25万ドル/クレーコート)の1回戦で、第5シードのモニカ・ニクレスク(ルーマニア)がアンドレア・ミトゥ(ルーマニア)を6-2 6-4で下して初戦を勝ち上がった。ニクレスクが1回戦に勝ったのは、ここ5大会で2度目となる。

予選突破の江口実沙がWTAツアーで今季初勝利 [BRD ブカレスト・オープン]

 母国に戻ったことが、ニクレスクにいいインスピレーションを与えたらしい。彼女は過去2年、ブカレストで準決勝に進出。2回とも、そこで第1シードの選手に敗れていた。昨年、彼女は準々決勝でミトゥを倒していた。彼女の次の相手は、彼女が2014年のやはり準々決勝で倒したポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)だ。

 パトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)はもうひとつのルーマニア人対決で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のアイオナ・ミンカ(ルーマニア)を7-6 (5) 6-3で下した。

 そのほかの試合では、第2シードのサラ・エラーニ(イタリア)、第4シードのラウラ・シグムンド(ドイツ)、第6シードのダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)、第7シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)、ワイルドカードで出場したフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)らが初戦を勝ち上がっている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 02: Monica Niculescu of Romania plays a backhand during the Ladies Singles second round match against Timea Bacsinszky of Switzerland on day six of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 2, 2016 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:7/13(水) 20:26

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革