ここから本文です

19歳ズベレフ 地元大会で2年連続の初戦敗退<男子テニス>

tennis365.net 7月13日(水)16時8分配信

ゲルマン・オープン

男子テニスのゲルマン・オープン(ドイツ/ハンブルク、クレー、ATP500)は12日、シングルス1回戦が行われ、第4シードで地元のA・ズベレフ(ドイツ)は世界ランク82位のI・セルバンテス(スペイン)に5-7, 6-7 (2-7)のストレートで敗れ、2年連続の初戦敗退となった。

この試合、3度のブレークを許して第1セットを落としたズベレフは、第2セットに入っても主導権を掴むことが出来ず、タイブレークを落として1時間40分で敗れた。

現在19歳のズベレフは、6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)準決勝でR・フェデラー(スイス)を破って今シーズン2度目のツアー決勝進出。現在、世界ランキングで自己最高位となる27位につけている。

ゲルマン・オープンでは2014年に準決勝進出を果たすも、昨年から2年連続の初戦敗退となった。

一方、勝利したセルバンテスは2回戦で世界ランク83位のS・ロバート(フランス)と対戦する。

また、同日行われた試合では第2シードのB・ペール(フランス)が初戦敗退となる波乱が起きた。

昨年は決勝でR・ナダル(スペイン)がF・フォニュイーニ(イタリア)を下して2度目の優勝を果たした。

tennis365.net

最終更新:7月13日(水)16時8分

tennis365.net