ここから本文です

らき☆すた姉妹の誕生会でファン興奮 炎天下の商店街でキャラ探し

埼玉新聞 7月13日(水)10時30分配信

 人気アニメ「らき☆すた」の登場人物、柊かがみ・つかさ姉妹の誕生日が七夕であることにちなんだイベントが、アニメの舞台の埼玉県久喜市鷲宮で開かれた。

 「誕生会」では特大バースデーケーキのお披露目や、町内のレシートを抽選券代わりにしたくじ引き大会、らき☆すたに出演した人気声優のトークショーが開催された。

 商店街に潜伏した市商工会のマスコットキャラクター「かがみん」が持つキーワードを集める「かがみんを探せ!」も行われ、大勢のファンがカメラを片手に、炎天下の商店街を散策した。

 杉戸町の石河原望さん(33)は、かがみとつかさのドール(人形)と一緒に参加。「かがみん探しは2回目しか見つけられなかったけど、すごくかわいかった。たくさんの人に『(ドールの)写真を撮らせてください』って言ってもらえてうれしかったです」と満足げ。

 初めて鷲宮に訪れたという佐賀県武雄市の本多洸幸さん(29)は「たまたま久喜に仕事で来ていて、商工会のサイトを見て来た。アニメ放送から9年経つのにこれだけ人が集まるらき☆すたはすごい。イベントがあったらまた来てみたい」と興奮しきりだった。

最終更新:7月13日(水)10時30分

埼玉新聞