ここから本文です

梅雨は食中毒に注意! 小学校で手洗い講習会/富山

チューリップテレビ 7月13日(水)19時57分配信

 菌が繁殖しやすい梅雨の時期に食中毒を防ごうと、高岡市の小学校で、手の洗い方の講習会が開かれました。

 高岡市の横田小学校で開かれた手洗い講習会には、1年1組の児童19人が参加しました。
 児童たちは、食品衛生指導員から、洗い残しの多い指の先や爪の間までしっかり洗うことなど、手洗いのポイントを学んだあと、ばい菌に見立てたクリームを手に塗り、早速、手洗いを実践しました。
 講習会を企画した高岡食品衛生協会によりますと、菌は、気温30度前後で、湿度60パーセント以上になると繁殖しやすく、特に梅雨の時期は、手洗いを徹底し、予防することが大切です。
 子どもたちは、手洗いチェッカーを使って洗い残しがないかチェックし、効果的な洗い方を学んでいました。

チューリップテレビ

最終更新:7月13日(水)19時57分

チューリップテレビ