ここから本文です

クリス・ブラウン、約9年振りとなる日本単独公演が9月に開催!

ELLE ONLINE 7/13(水) 21:18配信

2005年当時16歳でシングル「ラン・イット!」がいきなり全米シングル・チャート5週連続1位に輝き、鮮烈なデビューを飾ったクリス・ブラウン。これまで3枚の全米No.1アルバムと6曲のNo.1シングルを世に送り出し、グラミー賞を含む40にも及ぶ数々の賞を受賞してきたクリス・ブラウンの約9年振りとなる待望の来日公演が決定!

2007年にアルバム『エクスクルーシヴ』のPRために日本を訪れて以来約9年振り、デビュー11年目で通算3度目の来日となる。ファースト・アルバム『クリス・ブラウン』、セカンド・アルバム『エクスクルーシヴ』、サード・アルバム『グラフティ』と順調にヒットを飛ばしてきたクリスは、2011年に4枚目のアルバム『F.A.M.E.』で自身初となる全米アルバム・チャート1位を獲得。同アルバムからは「イェー!イェー!イェー!」ほか 複数のシングル・ヒットが生まれ、さらに第54回グラミー賞では念願の「最優秀R&Bアルバム」を受賞するなど、過去最高の名誉と共にスターダムを確立。

翌2012年に発表したアルバム『フォーチュン』では、全米アルバム・チャートと全米R&Bアルバム・チャートの両チャートで初登場1位を獲得したのに加え、クリスにとって初の全英アルバム・チャートでの1位も達成。2014年に発表した6thアルバム『X』は、最大のヒットとなった前作『フォーチュン』を上まわる初週セールスを記録。

シングル「ロイヤル feat. リル・ウェイン & タイガ」「ニュー・フレイム feat. アッシャー & リック・ロス」など次々とヒット曲を送り出し、完全復活を遂げた。そして昨年12月にはデビュー10周年のキャリア集大成ともいえる通算7枚目のとなるアルバム『ロイヤルティ』を発表。

常にR&B/ダンスミュージックにヒップ・ホップ・マナーをミックスさせたその独自のスタイルを極め、第一線で活躍し続けるクリス・ブラウン。天才問題児との呼び名もある彼が9月に行われる来日公演でどのような歌とダンスで日本のファンを魅了させてくれるか、今から要注目。

from ELLEgirl

最終更新:7/13(水) 21:18

ELLE ONLINE