ここから本文です

UACJ、中国事業拡大を加速

日刊産業新聞 7/13(水) 11:31配信

 UACJは中国における事業展開を加速する。アルミ圧延品は中国企業の過剰生産で価格競争が激化しているが、自動車向けは今後も堅調な需要が期待できる。開発力や品質で強みのある自動車向け熱交換器材を中心に、グループとして販売数量の拡大を目指す。現在、UACJグループの中国国内での自動車熱交材販売量は月約2000―2500トン。将来的な倍増も視野に入れ、シェアを高めたい考え。

最終更新:7/13(水) 11:31

日刊産業新聞