ここから本文です

いずみ野産 エダマメ出荷作業始まる/富山

チューリップテレビ 7月13日(水)19時58分配信

 いみず野ブランドとして生産されているエダマメの出荷作業が、13日から、射水市で始まりました。
 JAいみず野では、2007年から、エダマメをいみず野ブランドとして生産していて、県の『1億円産地づくりの戦略品目』にもなっています。
 いみず野産エダマメの品種は、コクがあり甘みが強い黒豆種(くろまめしゅ)で、今年は去年より4ヘクタール多い18ヘクタールで栽培されました。
 JAいみず野では、この黒大豆のエダマメを『富山ブラック』として売りだしていて、13日は、JAの職員らが、生産者から持ち込まれたエダマメを選別していました。
 収穫量は、去年より10トン多い70トンを見込んでいて、13日出荷されたエダマメは、14日から県内のスーパーなどで販売される予定です。

チューリップテレビ

最終更新:7月13日(水)19時58分

チューリップテレビ