ここから本文です

砺波市 標識に衝突 夫婦死亡/富山

チューリップテレビ 7月13日(水)19時59分配信

 13日正午前、砺波市で軽乗用車が道路わきの案内標識に衝突しました。
 この事故で車を運転していた83歳の男性と助手席に乗って77歳の妻が死亡しました。
 13日午前11時42分ごろ砺波市柳瀬(やなぜ)の国道359号線で砺波市頼成(らんじょう)の売薬業林甚松(じんまつ)さん(83)が運転する軽乗用車が道路わきの案内標識に衝突しました。
 この事故で林さんは胸を強く打つなどして大動脈損傷でおよそ1時間後に死亡しました。
 また助手席に乗っていた妻のはるみさん(77)も腹部を強く打つなどしておよそ3時間半後に死亡しました。
 現場は片側一車線で見通しの良い直線道路でした。
 警察は事故原因を詳しく調べています。

チューリップテレビ

最終更新:7月13日(水)19時59分

チューリップテレビ