ここから本文です

ユーヴェ、ポグバ退団ならアルダ・トゥランの獲得狙う?

theWORLD(ザ・ワールド) 7/13(水) 12:10配信

トルコ代表MFを要求か

ポール・ポグバを失う可能性が日に日に高まっているユヴェントスは、新たなターゲットとの契約を模索しているようだ。

ズラタン・イブラヒモビッチやヘンリク・ムヒタリヤンなど、ミーノ・ライオラの顧客を次々とチームに引き入れているマンチェスター・ユナイテッドが、同じく“ライオラ軍団”のポグバ獲得に向けて攻勢を強めている。多くのメディアが23歳の優秀なフランス人に退団が迫っていると報じる中、伊『Calciomercato.web』はユヴェントスがバルセロナで本領を発揮できていないトルコ代表MFアルダ・トゥランの獲得に動き出し、すでに同選手やバルサと接触していると伝えた。先のユーロ2016ではトルコ国民の期待を大きく裏切るパフォーマンスに終わったトゥランだが、その移籍金はおよそ3000万ユーロ(約34億円)とされており、アーセナルやチェルシー、そしてガラタサライといったクラブも同選手に関心を寄せている。同メディアはユヴェントスとバルセロナの関係性が非常に良好であると綴り、この取引が順調に進む可能性を指摘した。

アトレティコ・マドリード在籍時は攻撃的MFとして素晴らしい役割を果たしていたトゥランだが、最近はバルセロナにおいてもトルコ代表においてもその持ち味を発揮することができておらず、来季の復活が期待されている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/13(水) 12:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革