ここから本文です

中国セクター予測:新興産業の重点分野が発表される

済龍 China Press 7月13日(水)18時44分配信

中国セクター予測:新興産業の重点分野が発表される

中国が、第13次5カ年計画(2016年―2020年)における、戦略的新興産業発展計画を明らかにした。

発表によると重点発展計画の対象となっている分野としては、情報技術産業、新エネルギー自動車、バイオテクノロジー、緑色低炭素、ハイエンド機器・マテリアル、デジタルクリエイティブ、半導体、ロボット、スマートシステム、航空設備、宇宙開発技術、インテリジェント交通、精密医療、分散型エネルギーシステム、スマートマテリアル、省エネ・環境保護、バーチャルリアリティなどが挙げられている。

※投資先の最終決定は自身で行ってください。当社は、当社サービスにより提供するコンテンツの内容につき如何なる保証も行うものではなく、当社は利用者がかかるコンテンツを参照したことにより発生する損害、トラブル等に関しては一切の責任を負いません。

最終更新:7月13日(水)18時44分

済龍 China Press

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。