ここから本文です

乃木坂46・生駒里奈、“彼氏”について言及。「リスクのほうが大きい」

E-TALENTBANK 7月13日(水)21時0分配信

12日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」で、乃木坂46の生駒里奈が“彼氏”について言及する場面があった。

今回は3時間スペシャルということで豪華芸能人が多数集結。「この夏目が離せない芸能人が大集合!」のコーナーでは乃木坂46の生駒里奈をはじめ、EXILE AKIRA、トレンディエンジェル、おかずクラブなど、いま旬の芸能人が出演した。

視聴者から投稿された「最近ショックをうけた事」の再現VTRでは、「好きな女性にアプローチするも鉄のガードで拒否されてしまう男性」のエピソードが流れた。それを観た明石家さんまは「いいよな、こういう乃木坂さんみたいに理由があるとな。乃木坂にいる限りは『恋愛しちゃダメですよ』って言われたらなあ!」とコメント。

それに対して生駒は「それはすごいガードになります」と発言した。「でももう彼氏とかほしいなって思う時代になってきたでしょ?」とさんまが突っ込んだ質問をすると、生駒は「えぇ! でも自分の活動とか乃木坂の迷惑になっちゃうから、そのリスクのほうが大きいので。それが怖い」と心の内を明かした。

おかずクラブのゆいPが「わかるわかる。だよねだよね」と大きくうなずくと、そのノリに合わせて「ですよね~!」と相槌をうつ生駒。すると、さんまが「わかるわけない、お前らの存在がリスクや!」とすかさず突っ込みを入れ、スタジオの笑いを誘った。

その後の「黙ってこそこそ恋愛しようかってする人もいるやんか。それも『やめとこう』と思うのか」という質問に対しても、生駒は「そうですね」と真摯な態度で語っていた。

Twitterでも、この一連のやり取りを観ていた視聴者から「乃木ヲタなら誰でも生駒ちゃんが恋愛絶対しないのはわかる」「生駒ちゃんは妄想二次元恋愛しかしません」「生駒ちゃんは恋愛とか知らないよな(小声)」と生駒の発言に大きく納得したという意見が多数集まっていた。

最終更新:7月13日(水)21時0分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。