ここから本文です

超重量物輸送特殊車両大型クローラークレーン 山九、最新鋭機を導入

日刊産業新聞 7/13(水) 11:38配信

 山九は12日、最新鋭の超重量物輸送特殊車両「ユニットドーリー」と「大型クローラークレーン」を導入したと発表した。山九グループは中期経営計画で戦略機材の導入を進めており、今回もその一環。プラントや社会インフラなどの建設工事では資機材の大型化が進んでおり、今回導入したユニットドーリーと大型クローラークレーンは工期短縮や省力化、効率化に役立つという。山九重機工もデッキだけで自走可能なコンビネーショントレーラーを初めて導入。同日、山九若松工場で大型クローラークレーンとユニットドーリー、トレーラーの実演が行われた。

最終更新:7/13(水) 11:38

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。