ここから本文です

クラブワースト記録リーチの名古屋 5日間で川崎&鹿島と対戦に小倉監督「頑張ってやっていくしかない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月13日(水)15時40分配信

注意すべきは鹿島のカウンター

9日に開催されたJ1リーグ2ndステージ第2節で首位を走る川崎フロンターレにホームで0-3で敗れたため、クラブワースト記録タイとなる10試合未勝利と苦しい戦いが続いている名古屋だが、13日、今度は1stステージ覇者の鹿島アントラーズと敵地で対戦する。

試合前日、記者会見に応じた小倉監督は中3日での鹿島戦について、「タイトなスケジュールですが頑張ってやっていくしかないです」とコメント。鹿島とは今年すでに1stステージとリーグカップで2回戦い、いずれも逆転負けを喫しているが、小倉監督は「抜け目のないサッカーをしてくるチームなのでしっかりと集中していきたいです」と意気込みを語っている。会見の様子をクラブ公式サイトが伝えた。

また、小倉監督は鹿島との対戦で最も注意すべき点を「カウンター」と明かし、「何回もやられています。我々がやられたところを参考に、考え方やポジショニングを選手達に伝えました。気を付けなければいけない中で、自分達の攻撃を良い形で終わることが理想のカウンター封じだと思います」と語っている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月13日(水)15時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]