ここから本文です

[移籍]長谷部所属のフランクフルト、レアルから元U-19スペイン代表主将をレンタル移籍で獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月13日(水)16時30分配信

実戦経験を積み、着実に成長

フランクフルトは12日、レアル・マドリードからU-21スペイン代表DFヘスス・バジェホをレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は1年となっている。

現在19歳のバジェホはサラゴサの下部組織出身で、2014年にトップチームデビュー。そして、スペイン代表の各年代でプレイしてきた彼は同代表のU-19で主将を務め、欧州選手権制覇に貢献した。これら活躍が認められ、レアルが2015年にバジェホを獲得し、6年契約を結んでいる。昨季はレンタルで引き続きサラゴサでプレイしたが、リーグ戦20試合に出場していた。

世界最高峰のクラブのベンチに居るよりは、他クラブへレンタル移籍をして実戦経験を積んだほうが、間違いなく本人にとってもレアルにとっても良いだろう。彼がさらに成長して、レアルに戻ってくることを期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月13日(水)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)