ここから本文です

ウナイ時代が終わり、サンパオリの時代へ カリーソ「新しい時代が始まった」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月13日(水)17時30分配信

清武は新時代の波に乗れるか

ヨーロッパリーグ制覇など輝かしい成績を収めたウナイ・エメリ体制は終わり、セビージャはホルヘ・サンパオリの下で新たな時代を迎えることになった。サンパオリはチリ代表をコパ・アメリカ優勝に導くなど結果を残しているが、セビージャの選手からするとエメリの時代が終わったことへの不安感もあるはずだ。

スペイン『Estadio Deportivo』によると、DFダニエル・カリーソもサンパオリのスタイルに早く適応していく必要があると語り、新たな挑戦が始まると気を引き締めている。しかしそこに不安感はなく、サンパオリの下で働くことに大きな期待を抱いているようだ。

「プレシーズンはとてもハードなものになる。だけど、新しい時代が始まったんだ。これはとても大きな挑戦だけど、僕たちは熱中しているよ。ウナイにはウナイのアイディアがあり、サンパオリにはサンパオリのアイディアがある。できる限り早く適応していかないとね。サンパオリはトロフィーも獲得しているし、フットボールをよく知っている。それにハイプレスというアイディアを持っているんだ。僕たちは彼から多くのことを学ぶことになるだろう」

新監督に代わればポジション争いも一層激しくなり、前政権でスタメンだった選手がベンチに落ちることもあるだろう。そんな生き残り競争の中で新加入の日本代表MF清武弘嗣は負傷の影響で4週間ほど離脱することになってしまったが、サンパオリのやり方に適応していけるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月13日(水)17時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合