ここから本文です

長友にポジション争いで敗れたライバルが来季はポルトガルへ! ガラタサライとポルトがクラブ間合意

theWORLD(ザ・ワールド) 7月13日(水)18時0分配信

次こそ定位置確保へ

ガラタサライは12日、ブラジル人DFアレックス・テレスがポルトへ移籍することでクラブ間合意に至ったと公式サイトで発表した。移籍金は650万ユーロで、まだ契約期間などは公表されていない。

2014年1月にグレミオからガラタサライへ移籍したテレスは昨季、買取オプション付きのレンタル移籍で恩師のロベルトマンチーニが率いるインテルへ加入した。序盤戦は日本代表DF長友佑都からポジションを奪い、左サイドバックのレギュラーに定着したが、徐々にパフォーマンスが低下。シーズンが進むにつれて調子を取り戻した長友に、スタメンの座を奪い返されていた。そして、シーズン終了後にトルコ代表DFジャネル・エルキンを獲得したインテルは、テレスの買取オプションを行使しなかったため、今回のクラブ間合意に至った。

テレスはポルトで結果を残すことが出来るのだろうか。次こそは定位置を確保したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月13日(水)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。