ここから本文です

モウリーニョが語るズラタンを表す3つのワード 「勝者、点取り屋、そして……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/13(水) 19:40配信

意外な言葉も

今夏マンチェスター・ユナイテッドへの加入が決定したFWズラタン・イブラヒモビッチには、その振る舞いから少しばかり自分勝手で傲慢と思える部分もある。それが許されるだけの選手なのは確かだが、過去にインテルでもイブラヒモビッチを指導した指揮官ジョゼ・モウリーニョはイブラヒモビッチを傲慢な男だとは思っていない。

英『METRO』によると、モウリーニョはイブラヒモビッチを表す3つの言葉があると主張。世間が思うイブラヒモビッチのイメージとは違う部分があることを明かしている。

「ズラタンを表す3つの言葉がある。勝者、点取り屋、そして面白いヤツだ。彼は面白い男なのさ。彼のことを理解する必要があるよ。彼のことを理解していないと、少しばかり傲慢に思えるかもしれない。だが、ズラタンは面白い男なんだ。勝者、点取り屋、面白いだ。私は彼を獲得できて嬉しいよ。恐らく彼も私と働けてハッピーだと思う」

イブラヒモビッチを表現する言葉として勝者や点取り屋は妥当な言葉だが、面白いが入ってくるとは意外だ。ピッチ上での振る舞いは派手なものだが、意外にもトレーニングやプライベートでは人を笑わせることに長けた人物なのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/13(水) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています