ここから本文です

DeNAペトリックが投打で活躍 Aクラス入りに「ディズニーランドでお祝い」

Full-Count 7月13日(水)21時49分配信

今季初先発で5回2失点&打撃で2点タイムリー、日本語で「ガンバッテクダサーイ」?

 好感の持てる優しい口調で、ヒーローインタビューに応じた。来日初先発となったDeNAのペトリック投手が中日戦で5回を投げて86球5安打2失点で来日初勝利。4月は7試合リリーフ登板したが、結果を残せず2軍落ちし、スターターとなって帰ってきた。

 スタンドの大歓声を受け「ありがとうございます」と日本語でお礼をファンに伝えた。「もっと長い回を投げられたら良かったけど、たくさんのファンの前に戻ってこられてうれしいです」と話すと、さらに観客席は沸いた。

 ラミレス監督の期待に応えた。初先発には「正直、少し、緊張していました。自分の仕事ができて、ブルペンにつなぐことできてよかった」と須田、田中、三上、山崎康が無失点リレー。流れを渡さなかったのも大きな勝利の要因だった。

 打っても、0-2の4回2死満塁から貴重な同点2点タイムリー。「ちょっと、目をつぶっていたかもしれない。ビデオを見ないといけないね」とおどけてみせた。チームを前半戦Aクラスターンに導いたことには「明日、ディズニーランドに行ってお祝いしたいと思います」と球宴期間の休みは”夢の国”で心と体を癒しにいくことを明かし、スタンドを驚かせた。

 後半戦はローテ定着の期待もかかる。最後に日本語でメッセージを問われると「ガンバッテクダサーイ」と笑顔で絶叫。頑張らないといけないのはペトリックの方だが、そんな間違いも笑って許せる助っ人右腕の投打の活躍だった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月13日(水)21時54分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報