ここから本文です

長友のライバルとなったエルキン「勝利のメンタリティーを持つマンチーニがいたからインテルへ来た」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/13(水) 20:50配信

まずは自分のやるべきことをやる

インテルで1年目のシーズンを迎えるトルコ代表DFジャネル・エルキンがインタビューに応じ、同クラブを移籍先に選んだ理由と来季の意気込みを語った。

インテルの公式サイトによると、まずエルキンは「偉大なクラブへ移籍することができてとても幸せだよ。僕はガラタサライに多くの友人がいる。彼らからマンチーニについてたくさんのことを聞いたよ。マンチーニは勝利のメンタリティーを持っているし、彼と一緒に仕事をするのが待ちきれない。僕がインテルへ来た理由の一つだからね」と述べた。

さらに彼は「最初、チームに溶け込むのは簡単なことじゃないと思う。言語の問題とかあるからね。でも、僕はもうイタリア語の勉強を始めているし、チームメイトとコミュニケーションを図るのは難しくないんじゃないかな。僕は世界屈指のクラブに加入した。自分の能力を信じて、このクラブで少しでも長く活躍できることを願っている。そのために、まずは自分のやるべきことに集中したい。インテルはビッグクラブだし、高い目標を設定しないといけないのはわかっているからね」と話した。

日本代表DF長友佑都とポジションを争うこととなったエルキンだが、レギュラーポジションを勝ち取ることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/13(水) 20:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。