ここから本文です

スターの穴は若手で埋める 「ドルトムントで若い選手が活躍することでさらなる若手を生み出す」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月13日(水)21時30分配信

若手中心のチームに

ドルトムントのユースディレクターを務める元ドイツ代表MFラース・リッケン氏がチームの哲学について話している。

今夏フンメルス、ムヒタリアン、ギュンドアンなど多くのスター選手がチームを去ったドルトムント。それでもリッケン氏は若きタレントたちがゆくゆくはチームを支える存在になると信じているようだ。独『Sport Bild』がコメントを伝えている。

「ドルトムントで若い選手たちが活躍することがさらなる若手を生み出す。デンベレやモル、メリーノなどが国際的なタレントでチームのレベルを押し上げてくれることは明らかだ。しかし自分たちのユース選手も我々は激励しなければならない。パスラックやプリシッチのようなユース出身の選手たちに頼るのが我々の哲学だからだ」

挙げられた5人の選手は20歳のミケル・メリーノを除き、すべてが10代の選手だ。彼らが今後のドルトムントを支えることは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月13日(水)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)