ここから本文です

トッティはまだまだやれるとスパレッティ監督「あれだけのテクニックを披露できるなら……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月13日(水)22時0分配信

より長く活躍できると説明

多くの観客を沸かせてきたローマの王子ことフランチェスコ・トッティの引き際について、同クラブ指揮官のルチアーノ・スパレッティが言及している。

先日にローマとの契約を1年延長したトッティはいよいよ新シーズンが彼にとってのラストシーズンになるとされており、9月に40歳を迎えるトッティ自身もそれを認めている。だが、昨季後半にトッティとの不仲を報じられていたスパレッティ監督は、来季以降も“王子”がフットボールを続けることになるだろうと語った。伊『Gazzetta dello sport』が同監督のコメントを伝えている。

「トッティがサッカーを辞めるのは、彼自身がそのように決断した時だけだよ。私は次のシーズンが最後になるとは思わないね。クラブもそのように発表している? それは私には関係ない。それぞれ異なる考えを持っているんだ。トッティは自らが望むときに引退する必要があるだろうね。この私が決めることでもないし、メディアが決めることでもない。なのにあなた方メディアは来季限りでトッティを引退させたがっている。そのようなことはメンタル面で彼にダメージを与えてしまう。あれだけのテクニックを披露できるなら、彼はまだプレイできるよ」

長きにわたってイタリアサッカー界のシンボルであり続けてきたトッティ。もちろんサポーターはより長く彼の魔法を見ていたいと感じていることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月13日(水)22時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報