ここから本文です

赤い地獄風呂も、鬼灯の冷徹とコラボ

Lmaga.jp 7月13日(水)7時0分配信

地獄を舞台とした人気アニメ『鬼灯の冷徹』が、コラボイベントを関西で初開催。『鬼灯の冷徹 ゆったり現世バカンス』が、「奈良健康ランド」(奈良県天理市)にて7月16日から31日まで行われる。

原作コミックスがシリーズ累計900万部を売り上げた同作品は、どSキャラな閻魔大王第一補佐官・鬼灯(ほおずき)を中心に地獄でのトラブルを描き、テレビアニメ化にも(2014年1~4月)。今回は連載5周年を記念し、奈良でのイベントが実現した。コラボイベント風呂として地獄の血池地獄をイメージした赤く染まった湯船をはじめ、館内のレストランでのコラボレーションフード、スタンプラリー、オリジナルグッズの販売、また館内には地獄絵図の展示などを予定。

ビジュアルイメージには金魚草を桶に抱えた鬼灯、ライバルでもある白澤、虐げられがちな閻魔大王、悪女キャラのアイドル・ピーチ・マキ、ちょっとおまぬけキャラの桃太郎が描かれていることから、彼らが施設内のあちこちに登場することを期待したい。また7月23日には江口夏実先生を招いてのサイン会も実施。詳細は公式サイトにて。

最終更新:7月13日(水)7時0分

Lmaga.jp