ここから本文です

スマホ向けゲーム「アイドリッシュセブン」の初CD企画がアニメチャート初登場1位、ワルキューレは5作チャートイン

Billboard Japan 7月13日(水)17時55分配信

 今週のBillboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”は、IDOLiSH7の「NATSU☆しようぜ!」が、セールス、ルックアップ、Twitterの3指標で高ポイントを積み上げ、初登場首位を獲得した。本作は、スマートフォン向けリズムアクションゲーム「アイドリッシュセブン」に登場するアイドルグループIDOLiSH7による初のCD企画。8月には1周年を記念したニコニコ生放送や、1stアルバムのリリースも控えており、今後さらなる伸びが期待できそうだ。

 続く、2位は今回で54回目のチャートインを果たしたUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」。7月6日にアルバムをリリースして以降、動画再生数とTwitterが急伸しており、今週もその勢いはとどまるところを知らず、約1年ぶりに2位を獲得した。ロングヒットと言えば、秦 基博の「ひまわりの約束」は今週で98回目のチャートイン。動画再生とデジタルのポイントをキープしつつ、定期的にTwitterで話題を呼んでおり、リリースから1年半以上のロングヒットで間もなくチャートイン回数が3桁に到達するという息の長さを見せている。

 また、TVアニメ『マクロスΔ』に登場するユニット、ワルキューレは今週5作チャートイン。ワルキューレはアルバム総合チャート“HOT ALBUMS”で1位を獲得するなど、アルバムセールスの好調に加えて、シングル単体でもデジタルのポイントで高ポイントを獲得。8月には1stライブに加えて、リリース記念イベントも予定されており、次週以降の動きに注目したい。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『NATSU☆しようぜ!』IDOLiSH7
2位『シュガーソングとビターステップ』UNISON SQUARE GARDEN
3位『前前前世』RADWIMPS
4位『チキンLINE』SKE48
5位『鼓動*アンビシャス』B-PROJECT
6位『片想い接近』飯田里穂
7位『僕らの戦場』ワルキューレ
8位『友よ~この先もずっと…』ケツメイシ
9位『Into the Sky』SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle
10位『GIRAFFE BLUES』ワルキューレ

最終更新:7月13日(水)17時55分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。