ここから本文です

先日話題となったビョークの民謡DJに続く(?)強力EDMアルバム『演歌ヴァー』リリース

Billboard Japan 7月13日(水)19時55分配信

 謎の覆面演歌夫婦・太郎と花子がコブシを効かせ、お馴染みのあの曲を演歌でカバーするアルバム『演歌ヴァー』のデジタル配信が、2016年7月13日より開始となった。

 本作に収録されるカバー曲は、ボンダンス(盆踊り)のビート(音頭)にのって繰り出される電気グルーヴ「Shangri-la」のほか、松田聖子「赤いスイートピー」、米米CLUB「浪漫飛行」など全8曲。ジャパニーズEDM(演歌・ダンス・ミュージック)でさらにソウルフルになった楽曲は日本人の心にぐっと染入り、思わず口ずさまずにはいられない珠玉の仕上がりとなっている。

 民謡は今、伊勢丹新宿店本館屋上での【おしゃれ盆踊りvol.2】の開催や、日本科学未来館にて7月18日まで開催中の【Bjork Digital】におけるオープニングパーティーで、ビョーク本人がDJのセットリストに組み込んだことでも注目が集まっている。このムーヴメントに踊らされてみてはいかがだろう。



◎アルバム『演歌ヴァー』
2016/07/13 DIGITAL DISTRIBUTION
唄:太郎と花子
900円※ハイレゾはインストなしの8曲
レコチョク:http://bit.ly/29OWPXU
iTunes:http://apple.co/29WzZzX
AWA:http://bit.ly/2a8olhS
LINE MUSIC:http://bit.ly/29wlJcR
Apple Music:http://bit.ly/29Ic7OR
mora(ハイレゾ):http://bit.ly/29D9yMi
通常:http://bit.ly/29wly1d
OTOTOY(ハイレゾ):http://bit.ly/29v4PPB
e-onkyo(ハイレゾ):http://bit.ly/29CtMd7
<収録曲>全16曲
01. Shangri-la
02. 赤いスイートピー
03. 浪漫飛行
04. DEPARTURES
05. TRUE LOVE
06. 恋におちて
07. 瞳を閉じて
08. EZ DO DANCE
09. Shangri-la(カラオケ)
10. 赤いスイートピー(カラオケ)
11. 浪漫飛行(カラオケ)
12. DEPARTURES(カラオケ)
13. TRUE LOVE(カラオケ)
14. 恋におちて(カラオケ)
15. 瞳を閉じて(カラオケ)
16. EZ DO DANCE(カラオケ)

最終更新:7月13日(水)19時55分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。