ここから本文です

ピクサーアニメーターが描く大空の冒険 『コウノトリ大作戦!』公開決定&映像解禁

クランクイン! 7月13日(水)12時30分配信

 『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など、ディズニー/ピクサーの大ヒットアニメーションを手がけてきたダグ・スウィートランド監督が贈る『コウノトリ大作戦!』が日本公開される。あわせて特報映像とポスタービジュアルが解禁された。

【関連】赤ちゃんが超キュート!『コウノトリ大作戦!』ビジュアルを拡大


 本作は、“コウノトリ”が赤ちゃんを運んでくるという世界中で知られる寓話を基にした、アドベンチャー・アニメーション。ある大事件から、コウノトリの赤ちゃんお届けが禁止になり、エース配達員のジュニアは、ひとりっ子で遊び相手がいない少年ネイトの夢を叶えるために会社に内緒で赤ちゃんを届けることにする。

 解禁となったポスタービジュアルは、「いくぜベイビー!」の掛け声のもと、キュートな赤ちゃんを口にくわえたエース配達員のコウノトリ“ジュニア”が大空を飛ぶ様子が描かれており、これから始まる大冒険を予感させる。また、同時解禁となった特報映像では、「コウノトリ宅配便社」に赤ちゃんを注文する少年ネイト、ジュニアと共に冒険に出る女の子のチューリップも登場。大空を舞台に繰り広げられる「赤ちゃんお届け大作戦」の様子が描き出されている。そのほか、コウノトリ宅配便社の社長や、ジュニアたちの邪魔をするハトのトーディ、赤ちゃんにメロメロになるオオカミたちなど、個性豊かでユーモラスなキャラクターが数多く登場する。

 本作の監督として、ニコラス・ストーラーと共に指揮を執るダグ・スウィートランドは『ファインディング・ニモ』をはじめ、『モンスターズ・インク』『カーズ』『トイ・ストーリー』など数々のディズニー/ピクサー作品を手掛けてきたアニメーター。「海の世界」や「おもちゃの世界」の大冒険を描いてきた彼が、本作で描く「大空の世界」に期待が高まる。
 
 映画『コウノトリ大作戦!』は11月3日より全国ロードショー

最終更新:7月13日(水)12時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。