ここから本文です

渡辺麻友、指原莉乃との不仲説を否定 二人そろって「総選挙の話はしない」

クランクイン! 7/13(水) 11:30配信

 AKB48の渡辺麻友が、12日にバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。本番組MCでHKT48のメンバーである指原莉乃との仲について言及し、それぞれのデビュー前のエピソードなどを語った。

【関連】「渡辺麻友」フォトギャラリー


 6月に行われたAKB48選抜総選挙で1位、2位を争った渡辺と指原。二人の仲に関して渡辺は「仲が悪いといわれているみたいですけど、本当に仲がいいんです」と不仲説を一蹴する。しかし先日の総選挙の話を二人で話すかとたずねられると、二人そろって「その話はしないです」ときっぱり。

 小学校のころからパソコンでオンラインゲームにドハマりしていたという渡辺。AKB48のオーディションを受けるころには、家では食事中でも家族と会話せず、学校でも幽霊状態で、あくまで2次元の世界にどっぷりと浸かっていたという。

 小学時代には恋愛経験もなかったという渡辺は「思い返してみると、本当になかったんです。周りの子にもそんな子はいなかった。あってもよかったと思うのに。いまでも立場上控えなければと抑えているし」と語ると、MCのフットボールアワー・後藤輝基は、かつてスキャンダルが報じられた指原に向けて「お前、よう聞いとけよ!」と痛恨の振りを投げかけ、笑いを誘った。

 一方の指原も、小学校のころからアイドルのファンになり、ハロー!プロジェクトの情報を集めるために日本最大の電子掲示板サイト“2ちゃんねる”に参入し「自分の推しメンを守るために、負けずに戦っていました」とその武勇伝を語る。

 さらには同じくAKB48の柏木由紀とは中学のころから、ハロー!プロジェクトの会場ですでに面識があったことと共に、それぞれその熱烈なファンぶりから「大分の指原」「鹿児島の柏木」との異名がついていたことを語っていた。

最終更新:7/13(水) 11:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]