ここから本文です

古川雄輝、広瀬アリスを“生涯愛す”男役 映画『L-エル-』追加キャスト発表

クランクイン! 7/13(水) 12:00配信

 人気ロックアーティストAcid Black Cherryが昨年リリースした4枚目のアルバムを原作とした映画『L-エル-』(2016年秋公開)。先に発表されていた主演の広瀬アリスに続き、古川雄輝、高橋メアリージュンらをはじめとした追加キャストが発表された。

【関連】「古川雄輝」フォトギャラリー


 『L-エル-』は今年発表された『CDショップ大賞2016』の入賞作品に選出され、総計20万枚以上の驚異的なセールスを記録、昨秋には物語部分が書籍化されるなど、大きな反響を呼んでいるAcid Black Cherryのアルバムで、愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語と、音楽が絡み合う。

 先日、映画化決定が発表されると、ネット上では「アルバムが映画になるなんて凄い」と感想が飛び交う中でツイッターでは主演の「広瀬アリス」の名前が注目のトップワードにあがるなど、SNSを中心に大きな反響を呼んでいる。

 広瀬演じるエルを生涯かけて愛し続ける男・オヴェス役に、ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』、映画『ライチ☆光クラブ』『太陽』などに出演している若手俳優の古川が決定。また、エルと同じキャバレーで働く親友・アンナ役には、モデル以外に映画『ホーンテッド・キャンパス』『闇金ウシジマくん Part3』など女優業へも活動の幅を広げている高橋メアリージュン。さらに、エルを取り巻く男性俳優陣には、平岡祐太、前川泰之、高畑裕太らの豪華俳優陣が決定した。

 古川は「今回のコンセプトアルバムを映像化するという企画は、とても斬新なアイデアだと思いました」と強い興味をひかれたようで「幼少期から老人まで演じる役柄をファンタジーの世界観でどう生きるか、主人公エルに対してのオヴェスの想いをどう表現するのかなどを考え、監督と現場で相談しながらじっくり時間をかけることができたので、とても楽しい撮影となりました。僕自身、CGが加わった映像を楽しみにしています」とクリエイティブな時間を過ごした様子を明かしている。

最終更新:7/13(水) 12:01

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]