ここから本文です

広瀬すず主演『ちはやふる』BD&DVDが2ヵ月連続で発売

クランクイン! 7月13日(水)15時0分配信

 累計発行部数1700万部突破の大人気コミックの実写化で、広瀬すず、野村周平、真剣佑、松岡茉優ら人気若手俳優の出演でも注目された映画『ちはやふる』。続編の製作も決定している本作のブルーレイ&DVDが2ヵ月連続でリリースされることが発表された。

【関連】映画『ちはやふる -上の句-』フォトギャラリー


 ダイナミックな“競技かるた”の魅力と高校生たちの熱き青春群像を描いた末次由紀作の同名漫画を実写化した映画『ちはやふる』。2016年3月に前編「上の句」、4月に後編「下の句」が連続公開され、上の句・下の句合わせて興行収入30億円を記録した。

 主人公・綾瀬千早役は、本作が映画初主演となる広瀬。千早の幼馴染で同じ高校に通う真島太一役には、現在放送中のドラマ『好きな人がいること』でも注目の野村。千早と太一をかるたの世界に引き込んだ綿谷新役には真剣佑、千早の永遠のライバル・若宮詩暢役には松岡、さらに上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也ら次世代を担う若手キャストが顔をそろえる。そして『タイヨウのうた』、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』などの小泉徳宏監督がメガホンをとった。

 今回パッケージ化されるにあたり、「通常版」「豪華版」ともに本編ディスクはブルーレイとDVDのセットに。「豪華版」には新撮映像のキャストコメンタリーや未公開シーンなどオリジナルコンテンツが満載。コメンタリーは“瑞沢高校競技かるた部編”(広瀬、野村、上白石、矢本、森永、MC:キャイーン・天野ひろゆき)と、“新編”(真剣佑、小泉監督)を収録。さらに、上白石が“競技かるた”のいろはを解説する新撮映像も収録。イベント映像集や未公開シーンなど貴重映像も見ることができる。

 封入特典は、作品プロデューサーの撮影日記、場面写真やオフショットなどで映画を振り返るブックレット、さらに、「上の句」の豪華版は、初回生産限定で上の句・下の句豪華版を収納できる特製アウターケース仕様となっている。

 映画『ちはやふる』のブルーレイ&DVDは、「上の句」が9月28日、「下の句」が10月19日に発売。価格は、それぞれ豪華版が5800円(税抜)、通常版が3500円(税抜)。

最終更新:7月13日(水)15時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。