ここから本文です

山本舞香、「毎日のように外食」手料理の乏しさ嘆く

クランクイン! 7/13(水) 15:28配信

 ドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』(テレビ東京系)の製作発表記者会見が13日に都内で行われ、キャストの伊原剛志、柄本佑、山本舞香、板谷由夏、里見浩太朗が登壇。山本は誰にも負けないことについて、幼い頃から続けてきた空手で培ったアクションだと語った。

【関連】『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』製作発表記者会見<フォトギャラリー>


 本作は、築地を舞台に宿無しの無一文でありながら食の天才であるヤッさん(伊原)が、同じく流れ者である青年・タカオ(柄本)、蕎麦職人を目指す少女・ミサキ(山本)らと共に、食べ物に対する愛情がない、“食のハイエナ”たちを成敗していく姿を描く人情喜劇。

 蕎麦職人になるために北海道から家出してきたミサキを演じた山本は、当初、同作への出演にはプレッシャーを感じていたという。だが、現場では経験豊富な先輩たちから可愛がってもらっているとのことで、「すごく刺激を受けさせていただいている」と笑顔でコメント。
 
 主役のヤッさんが常に矜持を持っていることに絡めて、これだけは負けないという強みがあるか質問されると、小学生の頃から鍛錬を積んできた空手と言及。本作の劇中では披露する機会がないものの、「アクションは負けないっていう自信があります」と胸をはる。

 本作のテーマが食ということで、自身の食生活について訊かれると、大好きな味噌汁は作れるものの、他の料理はできないとのことで、「毎日のように外食」していると告白。ゆえに「栄養が偏っていると感じている」と明かす。自身の食生活を振り返り、「冷蔵庫の在りものでパパッと作ってしまう料理上手な母から、実家にいた時にレシピを教えてもらいたかった」と、しみじみ話していた。
 
 ドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』はテレビ東京系にて、7月22日20時より放送スタート。

最終更新:7/13(水) 15:28

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]