ここから本文です

マーク・ラファロ、ハルクの巨大こぶし装着 『マイティ・ソー3』現場で大はしゃぎ

クランクイン! 7月13日(水)18時5分配信

 俳優のマーク・ラファロが、マーベル・コミック原作の映画『マイティ・ソー』シリーズ新作の撮影現場で、ハルクの巨大なこぶしを装着しておどけている動画をインスタグラムに投稿した。マークは「マイティ・ソー3の撮影現場より!見ての通り、僕はいま手いっぱいだ」とコメント。ファンからは映画への期待の声が寄せられた。

【関連】「マーク・ラファロ」フォトギャラリー


 インスタグラムにマークが投稿した動画は、巨大なグリーンのこぶしをつけてポーズを決め、こちらにむかって、「んーー」と殴りかかってくるというもの。動画には女性が笑う声も入っており、和やかな撮影現場であることが垣間見える。

 ファンからは「その腕、私もほしい」「ハルクに見えるよ、3を待ってます」「すっごく楽しそう!」「愛してるよ!」「新作が待てない」など、世界各国のファンからラブコールが届いている。

最終更新:7月13日(水)18時5分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。